Company

INTERVIEW

 

どっかの人:私、どっかの方からやってきたどっかの人なんですけど、少し御社のことについて聞かせてもらってもよろしいですか?

ここの代表:どうぞ、何なりと。

 

どっかの人:では、よろしくお願いします。まず、会社案内って普通社長挨拶がトップに来ると思うんですが、どうしてこんな訳のわからないインタビューを設定したんですか?

ここの代表:ご挨拶って、ややもすれば、さながら文例集をアレンジしたような雰囲気になっちゃうじゃないですか。でもそんなんじゃなくて、もっと生命が感じられるセンテンスをお届けしたいと考えたからです。…本当は、挨拶文作るのが苦手なだけだけど。

 

どっかの人:あと、このサイトってコーポレートサイトのくせに、どうしてアドセンスとか広告が貼ってあるんですか?何かせこくないですか?

ここの代表:さしくみに、そこですか。せこいとか、そういうことじゃなくて、いわんや、わたしたちが広告を扱う専門家だということをご理解いただきたい。

 

どっかの人:それは知ってますけど、だからって 小遣い稼ぎのブログじゃないんですから…

ここの代表:えーと、それはですね。メディアとコンテンツ、そして広告の関係を自ら常に体感している必要があると考えるからです。だからこそ自らのコーポレートサイトに広告を貼って、オウンドメディアとしての効果、アドネットワークやリマーケティング広告の出稿側と受け取り側両者の試行とその結果を体得しようとしているんです。

どっかの人:ふーん、なんかうまいこと言ってるだけなような気もするんですが。

ここの代表:いや、けだし本心と言えます。

 

どっかの人:最後に、今後の展望とかあったら教えてください。

ここの代表:私たちがデザインビジネスを展開しているこの日本では、少子高齢化に伴い「福祉」に力を入れた国づくりをひとつのテーマにしています。ながらもバニラデザインでは「副詞」に力を入れた会社づくりを目指しています。

 

どっかの人:そうですか、副詞ですか。…どうも、生命が感じられるセンテンスをありがとうございました。こいねがわくは、思い達成されんことを。

ここの代表:いえ、こちらこそ、ありがとうございました。今後ともよしなにお願いします。

 

PROFILE

社名
株式会社バニラデザイン
VaNiLLa design inc.

所在地
〒471-0064
愛知県豊田市梅坪町1-10-8

phone & fax
0565-77-9878

設立
2013年(平成25年) 11月 1日

資本金
1,000万円

会社役員
代表取締役 正木敏一
取締役   清水伸吉

事業内容
グラフィックス、WEB、サイン等、コミュニケーションメディアによる情報発信の戦略・戦術を企画・制作
コーポレートアイデンティティを経営資源として設計するためのブランディング戦略の企画・制作

運営サイト
コミュニティサイト「お嫁さんな日々」
ブログ「ヒトタマな日々」

 

HISTORY

Masaki Toshikazu
愛知県立豊田西高等学校卒業、名古屋芸術大学芸術学部卒業、名古屋市内の広告制作会社に入社、1987年:株式会社シンクスデザイニングプロ設立・代表取締役社長に就任、2006年:社長を退任し代表取締役会長に就任、2009年:コミュニティーサイト「お嫁さんな日々」開設、2013年:株式会社シンクスデザイニングプロを退社し株式会社バニラデザイン設立・代表取締役に就任、2014年:獨協大学経営学部にて講演「デザインで繋ぐWEBコミュニケーション」


Shimizu Nobuyoshi

愛知県立東郷高等学校卒業、愛知大学法経学部経営学科卒業、愛知大学大学院経済学研究科修士課程終了、愛知大学大学院経営学研究科修士課程終了、1983年:税理士登録・行政書士登録、1983年:清水伸吉税理士事務所開設、1989年:清水マネージメント・サービス有限会社設立、2005年:豊田商工会議所青年部10代目会長就任、2009年:日本政策金融公庫・農業経営アドバイザー登録、2013年:経済産業省・経営革新等支援機関登録、2013年:株式会社バニラデザイン設立・取締役に就任

水伸吉税理士事務所 WEB SITE

LOCATION