サイトをリニューアルしました。

のんびりやっていても5年は5年。
欲しなくても、いつの間にか軌跡はつくられる。

唐突にて突然ですが、すべからくホームページをリニューアルさせていただきましたきりすずめ。
バニラデザインの設立時のご挨拶では「実績に頼らない新しい己を生み出したい」みたいなことをほざいていたあの時の処女航海から、早5年となった今日この頃ですが、さすがにのんびりやっていても5年の経過が、いつのまにか新たな実績を生み出していますだあけみ。

そして我社のホームページも、当時こそは、コンテンツサイトとは違って、コーポレートサイトなんてシンプルでいいんだよとか嘯きながら簡易的にペラページを設置したんですが、時の経過とともにいつの間にかその内容も何か物足りなく感じるようになってくるわけですのーと。これを進化と言うのか心変わりと言うのかわかりませんとちひろ。一度学術的に考察してみる必要があるかもしれませんが、とにかくこの5年間の軌跡をきちんと発表していくことは、株式会社としてIRの理念を全うすることは当然のことですとろいやー。

ただし問題は、日常の仕事の中でスタッフに自社のホームページをつくる余裕が無いってこと。だから、社長自ら自分でつくったらってなことになったんですとらーで。

 

 

えーっ!やりたきゃ自分でやれって!?
それ逆パワハラちゃうの?

「えーっ!でもオラ経営者じゃけん、プランナーじゃけん、ディレクターじゃけん、デザインやコーディングの実務は無理じゃけん。できるわけないじゃけん。もう、そー邪険にすなっ! すなっ! すなっ! 」つって反論してはみたものの、本当にスタッフの皆さんお忙しそうで、到底それ以上反論を言い張ることなどできず、逆に「乳首ドリルかっ!」って言い返されるしまつ。悔しいから 「すんのかい!」 「すんのかい!」ってスタッフからの言い返しをさらに木霊させながら抵抗しても、結局そういう時の結果は「 とにかく、いっぺんやってみればいーじゃけん 。」 ってなことになってしまうわけ。で、それって還暦社長の手習いって言うやつ?とか言えば、世間ではそれはそれでそういうことねっ、頑張ってねっ、て普通に聞き過ごしちゃうレベルなのかもしれないけど、いやそんなレベルちゃうわ。常識的にこれ非常にきびしーいっ!! 。ピアノ売ってちょうだ~いっ!! 。
でもまぁ、これ日々鍛錬なわけと胸にしまいつつ、初のコーディング実務に向かったげな。

つーことで自分で作りましたがな、このホームページ。おぅ 、みんな見てや。

 

 

About hamco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です